【ミニ四駆】J-CUP2018のサーキット「クラシックサーキット2018」の攻略方法を考えてみる

こんばんは

クチナシです。

本日(2018/04/17)にJ-CUP2018のサーキット「クラシックサーキット2018」が

発表になりました。

発表内容についてはこちらから↓

【ミニ四駆】メディアミーティング2018が開催!!【追記有】

このサーキットの攻略方法を考えてみたいと思います。

コースを見た印象として、

・完走するだけならそこまで難しくない

・スピード勝負になる

・マシンへの負担が大きい

と感じました。

コースアウト対策

立体セクションはスプリング同様ドラゴンバックのみです。

スプリングは長いストレート後のドラゴンバックだったため、

2周目以降はスピードの乗った状態でドラゴンバックに突入していきました。

↑スプリングのレイアウト

クラシックサーキット2018では、30度バンクのカーブ後にドラゴンバックに突入します。

ここである程度減速するので、ドラゴンバックの攻略自体はさほど難しくないと思います。

ある程度スピードを抑えることができれば、攻略は可能ではないかと考えています。

減速対策

モヒカンストレート

ドラゴンバックのジャンプでそのままモヒカンストレートを飛び越えられればいいのですが、

モヒカンストレート後にカーブがあるのでオススメはできません。

どうしてもモヒカンストレートを超えることになると思います。

J-CUP2015で登場したモヒカンは約5mm程度でしたが、

今年はどれ高さになるかは現状ではわかっていません。

車高の低いマシンで、ブレーキを貼ってしまうと、

最悪モヒカンストレートで止まってしまうことが考えれるので、

ある程度車高を高くしつつ、フロントとリヤのステーにパッシングシール等で

滑りを良くするといいかもしれません。

ロッキングストレート&デジタルカーブ

ここではマシンが左右に大きく揺さぶられそうです。

最悪ローラーが歪んだり、ステーがまかってしまうことが考えられます。

なので、スライドダンパーがほぼ必須で、

歪みにくいアルミのローラーがいいと思います。

バンク

バンクで減速しないように、

ある程度フロント&リヤステーを高めにしたほうがいいともいます。

今回のレイアウトに限ってはブレーキを貼るとかなりの減速になりそうなので、

ブレーキをはらないセッティングをオススメします。

J-CUP2018のマシン

シャーシ

今回シャーシは何でもいいと思います。

自分がスピードの出しやすい使い慣れたシャーシを選択すると多と思います。

ドラゴンバックの着地を考えるのであればMSフレキも選択肢に入ると思います。

タイヤ

減速後の加速を考えると小径の方が、モヒカンストレートを考えると大径の方が…。

なかなか悩ましいですね。

今回は25~27mm程度がいいのではないかと考えています。

バンクの速度を考えるとスーパーハードあたりがちょうど良いのではないでしょうか?

ちょっと前に発売された、スーパーハード 大径ローハイトタイヤを使って、

26mmくらいに削って使うのがいいのかもしれませんね。

買い逃したかは皇帝メモリアルにも付属しています。

タイヤを削りたくない方はローハイトタイヤをそのまま使うと26mmくらいです。

モーター&ギヤ

仮に26mmのタイヤを使うのであれば、

HD3(HDP)で超速ギアをくらいでちょうどいいのかもしれません。



これ以上速いモーターを使うのであれば、タイヤ径を更に小さめにしたいですね。

スライドダンパー&ローラー



今回スライドダンパーは必須だと思います。

これがないとマシンへの負荷がかなり大きくなり、かなりの減速になりそうです。

カーボンで自作できる方はいいですが、

それができない方は既成品のスライドダンパーを使いましょう。

できることなら既成品のカーボンプレートを用意しましょう。

(カーボンプレート再販お願いします。)



ローラーはマシンの負担を考えて、全部アルミのローラーを選択するといいと思います。


スライドダンパーをつけてるとはいえ、径の小さいローラーだと不安なので、

できれば19mmを選択したいですね。

その他

マシンの滑りを良くするパッシングシールがあるといいと思います。

ダンカンレーサーのパーツなので、公式大会でも使用可能です。

フロントのステーやリヤステーに貼って、

モヒカンで当たりそうな部分の滑りを良くしましょう!!

またローラーのビスは衝撃が強い、キャップスクリューを選択するといいかもれません。


以上モブレーサーの想像によるJ-CUP2018の攻略方法でした。

実際にレース始まってみないとわからないことも多いです。

色々考えつつJ-CUPを今年も全力で楽しみましょう!!

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク