【ガジェット】災害時あって便利だったもの&ほしかったもの!

こんばんは

クチナシです。

先日の台風15号の影響で、千葉市の自宅が2日ほど停電しました。

記事の更新が滞ってしまってすいませんした。

いい機会なので、災害時にあって便利だったものや欲しかったものをまとめてみました。

また、東日本大震災の時は仙台に住んでいましたので、その経験も考慮したいとおもいます。

参考に慣れば幸いです。

電気の使えない生活

私の近所の被害状況

今回の台風15号で私の被害状況は以下のとおりです。

  • 電気は止まる
  • 水道は通常どおり
  • ガスは通常どおり(湯沸かし器は電気が必要なので風呂は沸かせな)

電気は止まってしまいましたが、

数百メートル先のコンビニでは普通に電気が使えていました。

近所ではトタンが飛んで電線に絡まっていたり、木が倒れたりしていました。

台風の中外に出ていたら、かなり危険でしたね。

停電にはなりましたが、今回の台風15号で被害を受けた方の中では、

かなり運がいいほうでした。

夏の電気使えないのは辛い

電気が使えないと色々不便ですが、主にこの2点が辛かったです。

  • エアコンが使えなくて暑い
  • 冷蔵庫・冷凍庫のものだめになる

台風の翌日はかなり気温も上がり、エアコンが使えないとかなり暑いです。

家の中で何もしなくとも、汗が吹き出てきます。

冷蔵庫・冷凍庫はドアを開けなければ、2日ほどは持つそうです。

中のものが食べ切れるならいいですが、沢山入っている場合は少し我慢しましょう。

あって便利だったもの

携帯扇風機

Aujen 充電式 携帯扇風機

かなり暑かったので、涼めるのでかなり良かったです。

自立できるタイプだと、なお便利です。

LEDランタン&懐中電灯

LEDランタン 電池式

Etekcity LEDランタン

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

LEDランタンは停電時の照明代わりになりますし、

ちょっと移動する時は懐中電灯が便利です。

そこまで高くないので、数が沢山あるとべんりです。

最近は充電式のものも多いですが、

ミニ四駆やっているのであれば、単3電池で使えるものをおすすめします。

ミニ四駆で使い終わった電池は捨てないで保管しておきましょう!!

複数の種類のSIM

ビックローブ(AU)

イオンモバイル(ドコモ)

災害時に情報収集はかなり重要になります。

たまたま2つの種類のSIMを持っていましたが、

台風の翌日はイオンモバイル(ドコモ)の電波がほとんど入らず、

通信がほとんどできませんでした。

今回はたまたま近所のドコモの基地局が使えなくなったのかもしれませんが、

複数の種類があると何かあった時に便利です。

モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 PD

災害時には情報収集や暇つぶしに、

スマートフォンやタブレットが大活躍します。

普段よりも使う時間が長くなるので、

モバイルバッテリーは複数持っておくことをおすすめします。

欲を言えば、モバイルバッテリー自体の中でも早くできるもの

(モバイルバッテリーの充電する端子がUSB-Cのもの)オススメします。

モバイルバッテリーを使い切ってしまった時に、充電する場合、時間がかかります。

災害時はみんな充電しようと充電できる場所に殺到するので、

充電が早く完了できるもののほうが、周りにも迷惑がかからないのでオススメです。

私は電気が使えるファミレスで許可を頂いて充電していました。

飲み物&食料

クリスタルガイザー 500ml×24本

素焼きアーモンド 1kg

普段から飲んだり、食べたりしている食品で、

日持ちするのをまとめ買いしておくといいです。

災害時はコンビニやスーパーの食品はすぐに売り切れます。

ある程度食品があると、食料確保に疲弊しなくて済むのでおすすめです。

暇つぶし(動画サービス&電子書籍)

Prime Video

Kindle Unlimited 読み放題

災害時はやることもあまりないので、意外と暇です。

そんな暇な時に動画サービスや電子書籍は大活躍してくれました。

停電中だと自宅でネットも使えないので、ネットが使えるファミレスで場所で、

タブレットに映画や電子書籍をダウンロードしました。

暇つぶしをしていると、多少暑さも紛らわせます。

セームタオル

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル

水泳をやっている人は見たことあるかもしれませんが、

セームタオルは何度も絞ってタオルです。

停電時は洗濯もなかなかできないので、タオルを普段のように沢山使うことはできません。

その点、セームタオルを一つ持っておけば、

タオルをかなり節約できますので、オススメです。

あったら便利だったもの

ソーラー充電器

suaoki 25wソーラーチャージャー

BigBlue 28W ソーラーチャージャー

これがあれば停電時にもスマートフォンやモバイルバッテリーを充電できます。

もちろん晴れてたらですが…

意外と価格もそこまで高くありません。

これを機会に購入しようと思います。

ポータブル電源

suaoki ポータブル電源

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh)

コンセントがあるものがあればちょっとした家電も動かせますし、

スマートフォンやタブレットの充電もしばらくは問題ありません。

ただ価格もそれなりにしますし、

普段からちゃんと充電しておかないと、災害時には活躍できませんのでご注意を!

キャンプとか趣味ならば持っておいて損はありませんね。

紙の本

普段は電子書籍をメインに購入していますが、

災害時に紙の本もあってよかったと思います。

電気が使えない状況だと、できるだけガジェットの電池は節約したいものです。

紙の本はいくら読んでも、電池がへりません。

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット

災害時は難しい本ではなく、気軽に読める漫画や小説がおすすめです。

以上が災害時あって便利だったもの&ほしかったものです。

ちょっとしたものでも、災害時は意外と役に立つことも多いので、

この機会に是非ご検討ください。

やるべきこと

こういうことをしておけば良かったと思ったことです。

定期的にすべてのモバイルバッテリーを充電しておく

台風のように、事前に来ることがわかる災害なら良いですが、

地震などはいつやってくるかわかりません。

普段あまり使っていないモバイルバッテリーは自然放電してしまうので、

突然やってくる災害時にあまり活用できないこともあります。

そのため、月に1回は所有しているモバイルバッテリーのすべて充電することをおすすめします。

インフラが復帰しても油断しない

今回停電が復帰した、3時間後にまた落雷と影響か停電したしまいました。

(再停電後に3時間程度で電気が復旧しました。)

災害時にインフラが復帰したとしても、その後が普段どおりに、

ずっと使えるようになるとは限りません。

また使えなくなってしまう可能性を考慮して、できる備えをしましょう!

【電気が復帰】

ガジェット関連の充電、エアコンで部屋の温度を適温にする、洗濯機を回す など

【水道が復帰】

飲料水の確保、風呂に水を張っておく など

災害はいつ起こってしまうかわかりません。

できる時に必要な備えをしましょう!!

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク