【ミニ四駆】ミニ四駆公認競技会規則のページが更新!説明がわかりやすくなっているぞ!!

こんばんは

クチナシです。

タミヤミニ四駆公式HPのミニ四駆公認競技会規則のページが更新されました。

レギュレーションが変更になったわけではなく、説明図が文章が変更されました。

ミニ四駆公認競技会規則 〔2019年特別ルール〕

*車体に装着する部品には、取り付け位置に関して以下の規制があります。

・タイヤ外縁より外側、前輪中心軸から前輪後端までの間に入らない事
・タイヤ外縁より外側、後輪中心軸から後輪前端までの間に入らない事

※外縁とは「タイヤの左右方向で最も外側に位置する部分」とします。
※図の角柱部分が規制部分に該当します。

ただし、ボディはこの規制の対象になりません。
また、ハイマウントローラーなどボディのみに装着する部品は、タイヤ中心軸より高い位置であれば規制はありません。

引用:ミニ四駆公認競技会規則 〔2019年特別ルール〕

シャーシに取り付けるパーツは、青の部分に触れないように付ける必要があります。

J-CUP2019では壁ブレーキやフジヤマブレーキなどのセッティングを採用するマシンも増え、

このレギュレーションに関して、問い合わせが集中したのかもしれません。

この説明図を元に、再度自分のマシンを見直しましょう!!

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク