【悲報】ポケモン剣盾に過去作から全てのポケモンを連れてこれない!?【ポケモン剣盾】

こんばんは

クチナシです

2019/11/15発売予定のポケモン剣盾ですが、

ゲームの世界最大規模の見本市のE3にて、

プレイ動画や新情報が公開されました。

会場ではポケモン剣盾の体験版がプレイできるようです。

話題になっている「互換切り」

ゲームフリークの増田 順一さんから以下のお知らせがありました。

  • ポケモンHOMEはポケモン剣盾と連動する
  • SMではアローラ図鑑に含まれていないポケモンでもポケモンバンクで連れてくることができた
  • ハードがSwitchになることで、ポケモンの1匹の表現も豊かになった
  • ポケモンの図鑑を800超えている
  • その中で1匹ずつ大切にクオリティを上げてバトルバランスを取って、限られた開発期間で最新作を届けるためにどうするかは長い間議論を重ねた
  • 今作(ポケモン剣盾)から対応方針を変えることにした
  • ポケモン剣盾とポケモンHOMEを行き来できるポケモンはガラル図鑑に登場するポケモンに絞る
  • 冒険の舞台に合わせて登場するポケモンを決めている
  • 詳しい話は今後の取材やインタビューで答える
  • ポケモンバンクをご利用下さっているファンの皆さんには少しでも早くお伝えしたいなと思って、本日お伝えさせて頂きました

簡単にまとめるとガラル図鑑に登録されていないポケモンは、

過去作からもポケモンGOからも剣盾につれてこれないということです。

いまSNS等では「互換切り」と話題になっていますが、

剣盾には「ガラル図鑑のポケモンだけしか連れてこれない」という話なので、

剣盾のマイナーチェンジ版で追加されたり、

ダイヤモンド&パールのリメイクで追加される可能性は十分にあります。

なので、剣盾に連れていけないポケモンが、

このままずっと使えなくなるというわけではありません。

また、現時点ではどのポケモンがガラル図鑑に登録されるかは不明です。

個人の見解ですが、伝説のポケモンは連れてこれない可能性が高い思います。

剣盾の次の完全新作では、ポケモン剣盾から連れていけないポケモンが出てくる可能性も

十分にあります。

個人的にはポケモンに制限をかかることに反対

いちポケモンを遊ぶユーザーとして、

過去作から連れてこれるポケモンに制限がかかることには反対です。

以下が私の反対の理由です。

  1. ルールで使えるポケモンを制限すればいい
  2. 過去作からポケモンを連れてこれると新規ユーザがバトルが不利→そんなことありません
  3. ポケモンバトルをみんなするわけではない
  4. 今まで大切にしてきたポケモンが使えないのは悲しい。ポケモン

1.ルールで使えるポケモンを制限すればいい

現状のレーティングバトルなどでは、一部の強いポケモンばかり使われ、

マイナーポケモンが活躍し辛い環境です。

ただ、あくまでもレーティングバトルの話なので、

そこはルールで使えるポケモンに制限をかければいいだけの話。

現にレーティングバトルのスペシャルルールでは使えるポケモンに制限をかけたバトルは、

よく開催されています。

バトルバランスを理由に剣盾につれてこれるポケモンに制限をかけるのは違和感を感じます。

2.過去作からポケモンを連れてこれると新規ユーザがバトルが不利→そんなことありません

最近のポケモンに詳しくない人にはなしを聞くと、

過去作からポケモンの資産があるユーザーがいるから、いまからポケモンを始めても勝ち目がない

と話す人がいます。

しかし、実際はそんなことはありません。新規ユーザでも十分戦えます。

そもそも昔のポケモンから連れてきたポケモンはバトルでは使えない

レーティングバトルではポケモン6~7世代(XY~USUM)で捕まえたポケモンでしか

使うことができず、それより以前に捕まえたポケモンは使用することができません。

インターネット大会や世界大会では、ポケモン7世代(SM~USUM)

のポケモンしか使うことができません。

つまり、バトルするために毎回捕まえなおしたり、

一から育て直すことが頻繁に行われています。

過去の資産ではバトルできないのです。

ポケモンの育成環境はどんどん良くなっている

確かにポケモンバトルをする上で、過去のポケモンがいたほうが、

育成しやすことが事実です。

ただ、ココ最近はポケモンの育成環境が大幅に簡単になり、

理想個体のポケモンを育てるのにそこまで時間がかからなくなっています。

ポケモン剣盾でどうなるかは現時点では不明ですが、

ココ最近の流れを考慮すると更に簡単になる可能性は十分にあります。

掲示板等で孵化余りを貰えば、

短時間でポケモンバトル用のパーティーを作ることも可能です。

GTSを使えば伝説のポケモンを貰えることもあります。

なので、過去の資産がなくても、

そこまで手間をかけずに戦えるポケモンは揃えること可能です。

3.ポケモンバトルをみんなするわけではない

ポケモンのレーティングバトルを楽しみにしている人も多いかもしれませんが、

私のようにそこまでレーティングバトルあまりせず、

ポケモンとの冒険やストーリーを楽しみにしているユーザーも少なからずいます。

バトル基準だけでポケモンに連れてこれるポケモンに制限をかけるのは、

私のようなユーザーには迷惑でしかありあません。

4.今まで大切にしてきたポケモンが使えないのは悲しい

これがイチバンの理由ですが、

大好きなポケモンが使えなくなるのはとても悲しいです。

過去作で一緒に冒険してきた相棒とまた冒険できたりできるのが、

ポケットモンスターシリーズの魅力の一つでした。

そのポケモンがもし使えなくなったら、とても悲しいです。

ガラル図鑑に登場しないということは、剣盾で捕まえることもできないということです。

あと数年はポケモン剣盾で遊ぶことになるので、

その間大好きなポケモンとずっと冒険したり、遊んだりできなるなるということです。

でもポケモン剣盾は楽しみ

つらつら文句を書きましたが、

ダイマックスやワイルドエリアなそ楽しみな新要素もあるので、

ポケモン剣盾は楽しみしています。

登場するポケモンには制限がかかることは残念ですが、

面白いことがイチバン重要です。

なんたってゲームですからね。

今までの映像を見る限り、とてもきれいな映像で、

バトルが楽しめると思うと、とても楽しみです。

早くプレイしたいなぁ~

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク