ミニ四駆最新情報

【ミニ四駆】ミニ四駆グランプリ2020 ニューイヤーのサーキット「2020 SUPERコスモサーキット」が公開!!

こんばんは

くちなしです。

タミヤミニ四駆公式HPにて、ミニ四駆グランプリ2020 ニューイヤーのサーキット「2020 SUPERコスモサーキット」が発表されました。

 

レイアウト

ミニ四駆グランプリ2020ニューイヤー公式コース『2020 SUPERコスモサーキット』のご紹介です。

まずは『2020 1stターン』。年のはじめ、スムースにクリアして勢いをつけたいところ。

その後「20度」バンクを過ぎてS字コーナーが連続する『COSMO S ZONE』。

20度バンクも含めれば10連続90度カーブとなるだけにローラーの大きさや幅のセッティングに悩みます。

コース中盤、続くレーンチェンジも「20度」と角度が低め、その後に控える要CHU意ポイント【スロープからの『CHU~TURN』】に向けてスピードを上げすぎると
『CHU~』に飛び出す危険性が高まります。

なお、コース最終盤スロープを下った先もすぐ90度ターンでひそかに危険が待ち構えまえています。

そして『2020 1stCROWN』は栄光をつかむ花道となるか、という約206メートルのコースです。

1/12 ミニ四駆グランプリ2020ニューイヤー 岡山大会

 

 


このコースレイアウトを見る限り、スロープ上りからの『CHU~TURN』がコースアウトポイントになりそうですね。

それ以外は、特に気にしなくても大丈夫そうです。

スロープの種類によって速度域を調整しましょう!

初戦の岡山大会でスロープの種類の確認は必須ですね。

(以降の大会が同じスロープとは限りませんが)

岡山大会当日はTwitterに注目ですね。

 

 

走行動画

 

流石にチューン系の速度域なら危なげなく完走できるようです。

 

本番はもっと高速なスピード域になりそうですね。

 

くちなし
コースレイアウトと試走動画をみて、年末年始にマシンを作ろう!

スポンサー

スポンサー

-ミニ四駆最新情報

Copyright© くちなしガジェット , 2020 All Rights Reserved.