レースに勝てるミニ四駆!シャーシを検証してみた!!

こんにちは。

くちなしです。

以前、ミニ四駆の電池をモーター別で検証してみた!!で速い電池とモータが分かりました。

今回はミニ四駆のシャーシ別のタイムを測り、どれが速いシャーシなのかを検証したいと思います。

【検証方法】

各シャーシを以下の条件で作成し、スピードチェッカーの300m走の5本のタイムの平均で比べる。

なお、モーターは片軸シャーシはHD3(2014ジャパンカップ仕様)、両軸モーターはHDP(2014年ジャパンカップ仕様)とする。

検証するシャーシは、片軸:S2、VS、XX、ARシャーシ

両軸:MA、MSシャーシ

【検証環境(片軸シャーシ)】

モーター:HD3(2014ジャパンカップ仕様)

電池:ネオチャンプ

ギア:超速ギア(カウンターギアに620ベアリングを内蔵)

シャフト:プロペラ中空シャフト

カウンターシャフト:フッ素コート

ターミナル:ゴールド

ベアリング:620ベアリング

シャフト:中空シャフト

タイヤ:ローハイト中径

S2シャーシ

IMG_0182

VSシャーシ

IMG_0183

XXシャーシ

IMG_0184

ARシャーシ

IMG_0185

【検証環境(両軸シャーシ)】

モーター:HDP(2014ジャパンカップ仕様)

電池:ネオチャンプ

ギア:超速ギア(カウンターギアにMSシャーシ用ギヤベアリングセットを内蔵)

シャフト:プロペラ中空シャフト

カウンターシャフト:フッ素コート

ターミナル:ゴールド

ベアリング:620ベアリング

シャフト:中空シャフト

タイヤ:ローハイト中径

MAシャーシ

IMG_0186

MSシャーシ

IMG_0188

【検証結果】

S2 VS XX AR MA MS
 重量 54g 54g 61g 66g 71g 68g
1回目 35.09 32.81 35.50 34.21 33.84 32.43
2回目 35.40 33.28 35.12 33.90 34.40 32.78
3回目 34.93 34.00 34.96 33.75 34.81 32.78
4回目 34.87 34.87 34.81 34.00 34.21 32.68
5回目 35.00 34.59 34.84 34.62 34.71 33.06
平均 35.06 33.91 35.05 34.10 34.39 32.75
差(MAX-MIN) 0.53 2.06 0.69 0.87 0.97 0.63

【結果分析】

平均タイムでは

速  MS>VS>AR≧MA>XX≧S2  遅

となりました。

MSシャーシが一番早いのは意外でしたね。

現在、両軸モーターではMAシャーシ使ってる方がほとんどだと思いますが、まだまだMSシャーシでも十分戦えます。

ただ、両軸モータ-にはパワーダッシュ、スプリントダッシュに相当するモーターがありません。

こちらが登場すれば、公式大会のシャーシも両軸が増えるのではないでしょうか?

次に、速いのはVSシャーシ。

こちらは今公式大会で一番使われているシャーシでは無いのでしょうか?

上位入賞陣のほとんどが今VSシャーシであるように思います。

やはり速いですね。ジャパンカップでも一番使われるのではないでしょうか?

次はARシャーシ。

少し重量が重いものの、安定したスピードを発揮しました。

最新シャーシというのもあり、扱い易いのもいいですね。

初心者はまずARシャーシて組むのもいいかもしれません。

次がMAシャーシ

重量が一番重いもののこのタイムをたたき出しました。

MAシャーシは重くて、硬いため避けているかたもいるかもしれませんが、

ノーマルでも十分速いです。

さらに、MAシャーシは軽量化する部分も多いため、軽量化して剛性抜きをしてあげると、十分入賞を狙えるシャーシだと思います。

次がXXシャーシ

XXシャーシはホイールベースも長く、トレッドも広く高速コース向きなシャーシではあります。

その分テクニカルなコースでは不向きとなります。

その点をうまく克服さえすればとてもいいシャーシだと思います。

今回のジャパンカップでは、高速向きなコースのためもしかしたらこのシャーシが適しているのかもしれません。

最後がS2シャーシ

個人的にはこのシャーシが一番好きなので残念です。

バンパーなど穴が多く非常にカスタマイズしやすく、軽いシャーシなため、

VSシャーシにより扱い易いシャーシだと思います。

公式大会ではコースアウトせずに安定して速度でゴールすることが求められます。

扱いやすさも公式コースには求められますので、そういう方はS2シャーシを使うのがいいかもしれません。

現にS2シャーシでも優勝されている方もいます。

あくまでも今回の環境では300mで3秒程度の差をつきましたが、

うまく改造することでそれを補うことは十分かのうだと思います。

ただ、手っ取り早く速くしたいという方は、MSシャーシやVSシャーシを使ってみたはいいのでないでしょうか?

くちなしは今回の実験の結果からVSシャーシでジャパンカップに挑戦したいと思います。

今回は個人的には高速コースだと解釈したため、純粋に速いVSシャーシが適していると思います。

MSシャーシのほうが同じスペックのモーターでは速いですが、

片軸モーターにはパワーダッシュモーター、スプリントダッシュモーターがあります。

こちらを使いなさなくては、この大会では勝ち上がれないと思いますので、

VSシャーシ、でパワーダッシュモーター、またはスプリントダッシュモーターで挑戦したいと思います。

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク②
スポンサードリンク②
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク②

コメント

  1. ミニ四二郎 より:

    失礼します。
    もしかしてMSだけポリカシャーシではないでしょうか?

    • くちなし より:

      コメントありがとうございます。
      こちらの検証ではシャーシだけでボディをつけずに検証いたしました。

  2. より:

    なんだこれ
    xxってテクニカル、立体向きのシャーシなんですけど

    • くちなし より:

      あくまでもスピードチェッカーでの実測値です。
      コースで実装した場合ではございませんので、あしからず。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA