【ミニ四駆】レースに勝てるミニ四駆!キャッチャーダンパーの作り方!!

こんばんは

くちなしです。

ミニ四駆キャッチャーのブラックが手に入ったので、

キャッチャーダンパーを作ってみました。

ミニ四駆キャッチャー黒は自分で切り出す際に、

油性ペンで線をひいいても見にくかったので、今回ご紹介する手法で作ってみました。

せっかく手に入れたミニ四駆キャッチャーのブラックを無駄にしたくないですしね。

用意するもの

タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.474 GP.474

グレードアップパーツ ミニ四駆キャッチャー ミニ四駆ステーション ブラック

キャッチャーの色はお好みで!

コクヨ 上質方眼紙 1mm目ブルー刷り B5 40枚 ホ-15N

方眼紙はなんでもいいです。

個人的には1mm間隔の包含用紙が使いやすかったです。

・カッター

・ハサミ

・定規

・のり

・フィニッシングペーパーなどのやすりなど

1.方眼紙て設計図を書く

最初はExcelで設計図を書いていましたが、

印刷する際にサイズがずれるので、方眼紙に書くことにしました。

(上手くExcelで印刷できる方はそっちのほうが断然便利です。)

設計図はシャーシやリヤダンパーの構造によって異なるので、

ご自分のマシンに合わせて書いてみてください。

2.切り取る

ハサミでいいので、大まかに切ってください。

3.設計図をシャーシに載せる

紙をシャーシに乗せて、干渉する部分を確認します。

私はここでシャーシと干渉する部分が有りましたので、設計図を書き直しました。

4.キャッチャーを切る

設計図が乗る最小限のサイズを切り出します。

5.設計図をキャッチャーの貼り付ける

普通の文房具ののりで貼り付けます。

キャッチャーと設計図がずれなければ何でも大丈夫です。

6.切り取る

ハサミやカッター等で切り取ります。

ミニ四駆キャッチャーを切り取る際は、

よく切れるカッターではないとなかなか切れないのでご注意ください。

7.剥がす

設計図を剥がします。

上手く剥がれなかった場合は、パーツクリーナー等で拭くとすぐにとれます。

ハサミで大まかに切っているので、切断面がブレブレです。

8.断面をヤスリにかける

フィニッシングペーパー等で断面を削ります。

この辺はキャッチャーダンパーの性能にそこまで影響はしないかもしれませんが、

断面がキレイだとかっこいいです。

削り終わったら、一度洗いましょう!!

9.シャーシに装着

マスダンパーをつけて、シャーシに装着します。

シャーシに干渉しなかったら完成です。

お好みのステッカーやテプラを貼って更にかっこよくしましょう!!

ただ紙で設計図を書いて貼っつけて切り出ししただけなので、

そこまで特別なことはしていませんが、

フリーハンドで切り取るとキャッチャーをムダにすることもあるので、

今回の方法をご紹介しました。

キャッチャーダンパーを作るつもりの方にご参考になれば幸いです!!

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA