【ミニ四駆】リューターで簡単にペラタイヤができる治具が登場!!

こんばんは

クチナシです。

最近メルカリ等で、新しいミニ四駆の加工用の治具が登場しました。

タイヤを加工する治具なのですが、

お手持ちのリューター等で簡単に真円の状態で削れるようです。

3Dプリンター等で制作されたもののようです。

使い方を簡単にまとめると

①貫通させたホイールにタイヤをはめて、シャフトを通す

②治具とシャフトの間に620ベアリングを入れる

③シャフトをリューターで回す

④治具の上からタイヤにヤスリを当てる。

ベアリングを入れられることから、タイヤのブレ等もほとんど無く、

真円のタイヤが簡単に作成できるそうです。

タイヤ径はシャフトを差し込む位置で変わるようです。

3Dプリンタで制作されていることから、

購入時に希望のタイヤ径を治具にカスタマイズしてもらうことも可能なようです。

ボール盤など使わずに簡単にペラタイヤを作れるのはいいですね。

FORCE LABO フォースラボ公式@forcelabo さんのTwitterで動画で紹介されています。

今のところメルカリでは販売されていますが、

ヤフオクとか他のところでは見つけられませんでした。

もっといろいろな所で販売されると嬉しいのですが…

1度はこの治具を使ってタイヤ作ってみたいです。

ボール盤を使ってペラタイヤの作り方はこちらから↓

【ミニ四駆】レースで勝てるミニ四駆!ボール盤でペラタイヤ作ってみたVer2!!

【追記】

FORCE LABOでも近々販売されるようです。

FORCE LABOで現物を見てから購入するのもいいですね。

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA