【ミニ四駆】新しい制振構造が開発された模様!

こんばんは

くちなしです。

ミニ四駆の制振構造がといえば、

マスダンパーやそれを応用したヒクオや提灯とかが知られています。

新たな制振構造がTwitterに投稿されました。

車軸にマスダンパーを取り付けてそれを回転させることでショックを吸収するようです。

こういう新しい改造が新時代のテンプレになるかもしれませんね。

J-CUP2017も終わったことだし、新たな改造に挑戦するにはいい時期ですね。

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA