【ミニ四駆】回転しないマスダンパーの取り付け位置が話題に!!

こんばんは

くちなしです。

Twitter等で回転しないマスダンパーの取り付け位置が話題になっています。

ミニ四駆公認競技会規則(2017/09/12の時点)では

マスダンパーについて以下のように定められています。

* マスダンパー:回転するマスダンパーウエイトの取り付け位置は、ウエイト全体が前後ガイドローラーの中心軸を結んだ線より内側に収まるものとします。

引用:ミニ四駆公認競技会規則

通常のマスダンパーは回転するので、ローラの軸より内側に配置する必要があります。

しかし、マスダンパーの一部を加工して、

回転しないように可動するマスダンパーを製作した場合、

レギュレーションに抵触するのかは、いまま明言されていませんでした。

それに関してレギュレーションを問い合わせてくれた方がいらっしゃいました。


この方が問い合わせてくれたときはレギュレーション違反とされましたが、

その後訂正され、この改造はレギュレーション違反にならないことが

タミヤミニ四駆公式Twitterにて発表されました。


マスダンパーを配置したい場所がどうしても、ローラの軸の内側に収まらない場合、

上記のようにマスダンパーを一部加工して回転しないようにすれば、

レギュレーションに違反せずに配置することができます。

皆さんのマシン作りに参考になれば幸いです!!

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク②
スポンサードリンク②
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク②

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA