レースに勝てるミニ四駆 シャーシの材質で早さ比較してみた

こんばんは

くちなしです。

前回はシャーシ別でミニ四駆の速さを比較しましたが、

今回は同じシャーシで、違う素材のシャーシで速さを比較してみました。

検証環境は以下のとおりです。

なお、検証に用いたシャーシは前回二番目に速かった、VSシャーシを使います。

【検証環境】

モーター:HD3(2014ジャパンカップ仕様)

電池:ネオチャンプ

ギア:超速ギア(カウンターギアに620ベアリングを内蔵)

シャフト:プロペラ中空シャフト

カウンターシャフト:フッ素コート

ターミナル:ゴールド

ベアリング:620ベアリング

シャフト:中空シャフト

タイヤ:ローハイト中径

【検証方法】

タイムチェッカーの300m走を同じ電池で5本の走る。

そのタイムの合計で比較する。

【検証シャーシ】

手持ちにある以下のVSシャーシ

①赤強化VSシャーシ(金型 2番)

IMG_0189

②灰色VSシャーシ(金型 1番)

IMG_0190

③白強化VS(金型 1番)

IMG_0191

【検証結果】

①赤強化VS(2) ②灰VS(1) ③白強化VS(1)
54 54 55
1回目 34.56 35.75 34.50
2回目 34.31 36.09 34.62
3回目 34.56 35.50 35.21
4回目 34.43 35.21 35.12
5回目 34.75 35.56 35.65
平均 34.52 35.62 35.02
差(MAX-MIN) 0.44 0.88 1.15

【検証結果分析】

今回の実験では、手持ちにあまりVSシャーシがあまりなかったのでこれだけの検証となりました。

もっと色々やってみたいですね。

VSシャーシは駆動音が大きく、もっといじったら更に早くなりそう

ってのが正直な感想です。

その中でも一番速かったのは赤VSシャーシでした。

強化シャーシなので、赤と白は材質は同じですが、金型の違いからタイム差が出たと考えています。

なので、強化シャーシの金型の2番のVSシャーシが速いようですね。

なので、今年のジャパンカップはVSの強化シャーシ金型2番を使っていきたいと思います。

皆様の楽しい毎日に貢献できますように。。。

くちなしでした

スポンサーリンク
スポンサードリンク②
スポンサードリンク②
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク②

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA